レビュー一覧に戻る
ハリウッド人肉通り

moc********

3.0

物語も照明も暗い

アルバトロスリリースのスプラッタ・ホラー。 画質がビデオ撮りのようでとても粗いです。照明もなく、画面は全体的に真っ暗で、自主製作丸出しといった感じです。 本作に登場する化け物は一見ゾンビの様な風貌ですが、グールなので伝染はせず、結構弱いです。 ストーリーはグールとの戦いや恐怖よりも主人公のカメラマンの日常に重きを置いています。 この主人公がスクープの為なら目の前で殺人が起きていようと助けもせずに撮り続ける最低の人物で、彼の日常がドキュメンタリータッチで描かれ、暗い迫力を感じさせます。 最後のセリフも印象に残りました。 グロシーンも結構頑張っています。 個人的には思っていたよりも見れましたが、かなりB級慣れしてない人には辛いかもしれません。

閲覧数218