ここから本文です

プレデタリアン (2003)

CREATURE UNKNOWN

監督
マイケル・バーネット
  • みたいムービー 2
  • みたログ 11

2.88 / 評価:8件

最後のどんでん返しはちょっとビックリ

  • moc******** さん
  • 2012年4月19日 15時34分
  • 閲覧数 411
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

数年前に行方不明になった双子の弟ウェスの追悼の為友人達と森を訪れたスティーブ。だが、森には怪物がおり、一人づつ餌食になって行く…というストーリー。
タイトルからして配給会社のやるきが感じられない作品ですが、定番通りの低予算モンスター映画でした。怪物のデザインは戦隊物に出てくる怪物の様な着グルミで結構最初の方からバンバン出てきます。
「LOST」でブレイクする前のマギー・グレイスが出演しています。
ストーリーはサスペンス仕立てになっていますが、そんなに大したものじゃないです。首もぎ取り等ゴアシーンもありますが、少ないですね。
ただ、ラストの展開はかなり意外性がありました。怪物の正体も「行方不明の弟が怪物なんじゃないの?」と思って見てたんですが、結構予想外の展開です。基本設定忘れてたら結構ビックリすると思います。ちゃんと伏線も張ってましたね。
ただ、あの真相を知った後だと何故主人公があの森にまた行ったのかがわかりませんね。普通はもういかいないだろうに。後、キャットもどういう経緯で「彼」を実験台に選んだのか。
全体的に普通の低予算モンスター映画なので、モンスター映画好きなら暇潰しにはなると思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ