2005年5月7日公開

メールで届いた物語(ストーリー)

1042005年5月7日公開
メールで届いた物語(ストーリー)
2.7

/ 24

0%
21%
46%
17%
17%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

携帯メールで架空請求詐欺を繰り返す男・柏木(北村一輝)が、病死した妻(原沙知絵)と瓜二つの女性・美紀(原沙知絵)と出会ったことで運命は思わぬ方向へ転がっていく……。(『やさしくなれたら…』より)

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(7件)

切ない28.6%泣ける14.3%かわいい14.3%コミカル14.3%悲しい7.1%

  • シンハ

    3.0

    各話のラストシーンがなんか納得いかない

    『mail』 ラストになって浜辺の二人の写真が唐突に出てくる。 それって、いつの間に誰が撮った写真だよ。 『アボガド納豆』 これは特にラストが変だとは思わなかったが、とくに面白いわけでもない。 『CHANGE THE WORLD』 ラストの携帯が浜辺で長期間風雨に耐えたのはまぁ、良しとしよう。 しかし、その電池、何時間持続してるんだよって話。 『やさしくなれたら…』 携帯の中には、本人の弱みがびっしり。 普通、取り上げて捨てるか? ラストに出てくる、このやくざさんの頭は大丈夫か? それとも、あこぎな人ではなく、人道的なやくざさんってこと??? まぁ、全体的にあまり面白くはなかった。

  • r6a********

    4.0

    オムニバスでどの作品もよかったです

    おもしろくて笑えたのは3話目のアボカド納豆。 4話目のやさしくなれたらはラストがつらかったです。 北村一輝さんの覚悟しつつ未練ある顔が切ない(泣) どの作品も女優さんがとってもいい雰囲気を醸し出していました ・・男優さんももちろんよかったです。 切ないけどほんわかとした気持ちになりました。

  • jig********

    2.0

    アボカド納豆はうまいのか?^^;

    1粒で4度美味しい? とまでは言いませんが、それぞれの物語 それぞれの恋の物語が なんとなくよいです。 なんとなくと言うところがいいのかもw 『mail』のお話自体は目新しくはないけど、 もう少し観ていたいかな~と思いました。 病気の女性。彼に思いを伝える手紙。 彼への手紙をたまたま読んだ郵便配達の彼。 病気な女性がよかったですね~^^ 『アボカド納豆』は食べてみたい気もするけど やっぱり食べたくないかなw お話はそこそこ楽しめましたw 4つの物語が、それぞれどこかでつながりがあったら もっと楽しかったかな~と思いました。 まぁ、レンタル半額かテレビ放映で観るのがよいかとw アボカドに納豆かぁ~。美味しいのかなぁw

  • サンタのすけ

    4.0

    人のつながり

    この映画を見て、現代のケイタイやパソコンで気軽に送れるメールがいい方にも悪いほうにも転じるんだということを改めて感じました。チェンメなどで楽しむ方と気味悪がる 方、架空請求で儲かる方と、だまされる方など。人とのつながりなんて今はありふれているし、浅く広く様々な人とつながれるのはやっぱりメールがあってからだと思います。この映画の4本ともがどこかでつながっているのも面白いと思いました。どのお話も短くて素敵でよかったと思いました。

  • jja********

    3.0

    ほんのりした後口

    感覚的には悪くない。割と長めの読みきりを複数収録した少女マンガを読んだみたい。決して悪くない。ここを書きたくりたい!というのはないけど、損した感はない。加瀬亮からみであれこれ予約いれていた中のタイトルで、Discasで来た時にタイトルだけから、何の映画だったっけ?というのが解ってなかった。何しろ邦画か洋画かすら自信ない状態だった。かつ、少々忙しくて、Discasが届いてからしばらく放置されていたのだが、GWに電車移動が発生したので、持って出た。東映ビデオのジングルが出てもまだ、邦画である確信がなかったぐらいである。始まって、郵便配達員が加瀬亮っぽいぞ。あ、ロックンロールミシンもこうゆう絵があったなぁ、で出演者がキャプションで出て、あ、相武紗季も出てるんだという始末。で、オムニバス一つ目の加瀬・相武が出てくる「mail」は実に、加瀬っぽく(っぽいのがないのが加瀬亮とはいわれるものの・・。)、そして相武っぽいのである。「書けばなるほどパイロット」のときかわいい雰囲気の子だなぁとは思ったが、この相武さんは、最近よくTVでみるのよりとてもよい。以下、短編が続いくのだが、メールで作品をまたいだやりとりがあって、なるほどというやつと、多少無理やりっぽいのも混じっているけど、そういう話として構成されているので、まあいいかという感じもする。加瀬さん関連で借りたわけだが、他のキャストも割と自然に受け入れられて違和感はないし、話としても、まあいいのかな・・と思う。そう、まさに複数の読みきりが入った少女マンガの単行本って感じ。それぞれよいけど、やっぱり、加瀬・相武のひとつめが一番印象に残る話かな。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
メールで届いた物語(ストーリー)

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル