ここから本文です

ヴェニスの商人 (2004)

THE MERCHANT OF VENICE/Il MERCANTE DI VENEZIA

監督
マイケル・ラドフォード
  • みたいムービー 146
  • みたログ 799

3.58 / 評価:174件

三角関係

  • nan******** さん
  • 2007年8月11日 15時07分
  • 役立ち度 16
    • 総合評価
    • ★★★★★

 有名なシェイクスピアの「ヴェニスの商人」
 この物語に初めて触れたのは,小学校の道徳の時間の紙芝居でした。今思うと,この話のどこが道徳の教材になったのかしらん?謎だ。「欲張りや仕返しはやめましょう」ってか?まあ,確かにあの紙芝居では,極悪人シャイロックをやりこめたポーシャに拍手喝采するように作られていて,いたいけな子供だった私も,「メデタシ,メデタシ。」と拍手した記憶あり。

 それから○十年たちまして。その間,ナチスドイツのユダヤ人迫害の歴史や,キリスト教とユダヤ教の確執について知り,自分自身も人生それなりに,あんなことやこんなことも経験し,人間のいいところも悪いところも子供の時分よりは,遙かに見通せるこの年になって,改めてアル・パチーノ演じるシャイロックの「ヴェニスの商人」を鑑賞すると。

 やはり,他の多くのレビュアーさんたちの意見同様,シャイロックの方に感情移入してしまったわけです。他の登場人物に一言ずつ言ってやりたくなりました。(今から言います!)

 まずジェシカ!父親より異教徒の恋人と駆け落ちして父の財産まで浪費するってどうよ!この親不孝娘!

 ポーシャ!才色兼備だけど,オトコを見る目がなってないね!ほんとうにあのへなちょこバッサーニオでいいのか?

 バッサーニオ!!!おまえがそもそも諸悪の根源だろ?一生妻に頭があがらないぞぉ(いい気味)

 そしてアントニオ!友情のために命を投げ出す高潔な貴族?いやいや先にあなたがシャイロックを蔑んでした行為,あれはいったいなんなのよ。それに・・・ここだけの話,あなたバッサーニオに友情以上の愛情を抱いていたんではないかい?「走れメロス」みたいな純粋な犠牲的な友情よりはもっともっと怪しげな気配をジェレミーの演技からは感じたけどなぁ。

 アル・パチーノは紛れもなく名優です。あの格調高いシェイクスピアの長台詞をとうとうと述べる彼の抑揚のつけかた,感情の込め方は圧巻。ラストシーンでユダヤの教会から目の前で扉を閉められた時のあの失意の目!(涙でそうになった)

 付け足し;衣装と音楽が素晴らしいですね。ヴェネツィアの運河の夜景も。音楽は弦楽器やリコーダーを使った中世特有のメロディーを美しいテノールの歌声に魅せられてサントラ購入しました。



 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ゴージャス
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ