ここから本文です

ヴェニスの商人 (2004)

THE MERCHANT OF VENICE/Il MERCANTE DI VENEZIA

監督
マイケル・ラドフォード
  • みたいムービー 146
  • みたログ 799

3.58 / 評価:174件

さすが、アル・パチーノ!!

  • yuk******** さん
  • 2007年11月26日 11時54分
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

アル・パチーノは適役だと思う!!
私は、原作を舞台でも本でも見たことがないのですが、ヴェニスの商人と言えば、強欲なユダヤ人の商人の話…というのが、一般的だと思うのですが、この映画は、ユダヤ人差別、哀れな一人のユダヤ人、という視点からもストーリーが構成されています。
ユダヤ人は、キリスト教が嫌う金貸し業や、医者などの職業を行ったので、お金が入り、さらにキリスト教徒に妬まれる、という立場にあったことも忘れてはなりません。最後に、キリスト教に改宗することを強制される場面は、とても哀れでした。
セットやロケ現場、衣装は完璧で、当時のヴェネチアの様子が伝わってきます。アル・パチーノの演技は、長いセリフ、古典的な言い回し、素晴らしかったです。
逆に、他の役者さんに感情移入するのは難しいですね。あまりセリフもなく、出番も少ないので。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ