ここから本文です

ヴェニスの商人 (2004)

THE MERCHANT OF VENICE/Il MERCANTE DI VENEZIA

監督
マイケル・ラドフォード
  • みたいムービー 146
  • みたログ 799

3.58 / 評価:174件

名作?期待はずれ!なんで?なんでやねん?

  • allen さん
  • 2007年12月13日 16時15分
  • 役立ち度 16
    • 総合評価
    • ★★★★★

シェークスピアの原作は読んでいないので映画を観ただけのレビューです。

この作品は喜劇?悲劇?よくわかりませんでした!
ツッコミどころ満載で!なんでやねん?の連続でした!

・嫌っていたユダヤの金貸しから、お金を借りておいて!
・相手の条件を安易に承知して契約書にサインしておいて!
・お金を貸してもらって助けてもらったのに・・・
・金持ち女を口説く為にアントーニオに頼んだバッサーニオが愚か!
・そんな奴の為に担保を差し出したアントーニオも愚か!
・友情と言う言葉を使うには、次元が低すぎ!
・法学博士が何故?ポーシャになってたのか?なれたのか??
・愛するポーシャの変装が何故?見抜けなかったのか?
・声や容姿で女ってバレバレ!
・判決理由はまるっきり子供騙しの幼稚なとんち!
 (肉は採ってもよいが、殺人罪に問われるのかと思ってましたが・・・)
・肉の代わりにお金で返済はどうか?と聞いておきながら後でそれもダメ?
・財産没収や改宗を迫ったが、そんなバカな法律があったのか?
・法律は守らねばならない!でも法学博士の判断は法律??
・1ポンド未満で納得するかは、債務者の判断に委ねられる!
・シャイロックは開き直って、それなら1ポンドの肉を採るって言って
 交換条件にお金で返済させれば良かったのに・・・
・箱を選ぶ場面があったが、子供騙しのような理由?
・指輪を取り上げたが、愛する人を騙して誓いを試すのは、最低!
・そんなことされていながらもポーシャを愛せるバッサーニオに疑問??
・慈悲と言うならば、普段からユダヤ人や奴隷にも慈悲を!

ユダヤ人を差別して宗教を認めず唾をはきかけた奴が
なんで最後に幸せになるの?
これってハッピーエンドのつもり?

ポーシャとバッサーニオは愚かな面で、ある意味お似合いでした!

キリスト教って、異宗教迫害や差別に対しては容認してるの??
キリスト教徒の行いはヒトラーとたいして変りない行為なのでは?

何故?この作品が名作なのか?疑問でした!
無宗教のボクにはしょせん理解不能なのでしょうか?
(おまえには解らんのじゃ!って言われてそうですが・・・)
ツッコミを入れてイイ作品と、ツッコミはヤボな作品があると思いますが
名作で、わりとシリアスだったので、ついつい・・・・・

喜劇として観るにはゼンゼン面白くなく!
悲劇として観るにはシリアスじゃなくて、幼稚すぎ!

アルパチーノの名演技で★1つおまけしましたが・・・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ