ここから本文です

ヴェニスの商人 (2004)

THE MERCHANT OF VENICE/Il MERCANTE DI VENEZIA

監督
マイケル・ラドフォード
  • みたいムービー 146
  • みたログ 799

3.58 / 評価:174件

アル・パチーノの存在。

  • lapalonba さん
  • 2008年4月20日 18時40分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

残念ながらシェイクスピアの表現するところの重厚さは、まったく感じられませんが、「映画」を使った表現としては、そこがよかったかも。
イギリスの今をときめく映画俳優が、ヴェネツィアの古都を行き来している中で、たたずむアル・パチーノ。なぜだか、彼だけがシェイクスピアの舞台から飛び出したような、あの存在感。脚本は、やはりシェイクスピアの台詞を使ったんでしょうか?お金を借りる時のやり取りや、裁判、随所で芝居がかったような台詞まわし。映像の中ではちょっと違和感ありましたね。でももう少し、「映画」という、軽いタッチの中での、その芝居がかった台詞のシーンを見たかったような・・・。ちょっとサラッと終わっちゃった感じでしたね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ