ここから本文です

ヴェニスの商人 (2004)

THE MERCHANT OF VENICE/Il MERCANTE DI VENEZIA

監督
マイケル・ラドフォード
  • みたいムービー 147
  • みたログ 798

3.58 / 評価:174件

オペラも本当はこんな内容が多いんですよね

  • gar******** さん
  • 2013年6月27日 17時36分
  • 閲覧数 979
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

なんつーかな。。キリスト教側から見た独善とでもいいますか(笑)
オペラだとリカルドなんかそうですよね。キリスト教以外は悪っつうか(笑)

シェークスピアって多産ですよね。で演劇方面では聖典として扱われること多い。
私は全部は網羅していませんが、以前演劇として見たもの、読んだ物なんかに限って言えば「下衆」であったり、「偏見に満ち溢れた差別のある」作品がほとんどでしたが、どうなんですかね?(笑)私が敏感すぎるのだろうか。

「当時の時代背景を鑑みれば・・」なんてかっこつけて無理やり理解しようとする必要なんかないと思うんですがねぇ・・(笑)
だって今尚似たような西洋人視点の独善的映画作品なんて今私がこのレビューを書いている時点ですらどこかで撮影されている可能性が極めて高い、と思うくらい無数にありますからね(笑)

聖書と同じで内容を問う事自体ナンセンスだという風潮もありますよね。「左の頬を打たれたら~」なんて寛容であれなんて暴力を否定する言葉とは裏腹に黙示録によればハルマゲドンでは「馬に乗った王国からの軍が~」なんて有って「なんだよ、結局最後は暴力かよ(汗)」なんて矛盾だらけ(笑)
でもそれを問う事自体が無粋で下衆な訳ですよ(笑)よくわからんですが(笑)

しかしなんでまた現代にこんなの作品にしたんだろう、まぁ~イギリスはプライドばかり高くて中身スッカスカの映画作品多いからそこで納得しとこうかな(笑)
アル・パチーノもシェークスピアに傾倒していた時期も有ったし、是非演じてみたかったんだろうが・・・なんかなぁ・・・(笑)

劇中にも「邪悪な思想も美しい言葉で飾れば~」なんて台詞が出てきますがこの作品まさにそうじゃないの?(笑)間違ってたらごめんね、シェークスピアさん(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ