ここから本文です

スピーシーズ3 禁断の種 (2004)

SPECIES III

監督
ブラッド・ターナー
  • みたいムービー 16
  • みたログ 219

2.07 / 評価:42件

3度目のエロス

  • むびず_えぬぴー さん
  • 2010年7月18日 8時44分
  • 閲覧数 3329
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

『あまりの過激さと恐ろしさで
 アメリカで話題沸騰となり、
 日本で世界初となる特別限定公開が決定した。』

 との触れ込みで公開された本作。

 流石にそれを鵜呑みにする人は居なかったと
思いますが、見終わった後につい漏れる、
「あまりの過激さと恐ろしさで・・・・・・
              ・・・・・・だと?」
 なんて独り言。
 ご存知の方も多いと思いますが
表現内容共にそんな過激さはありません。
 
 でも決まった尺で作品を撮っていた
ブラッド・ターナーらしいかっちり感で、
作品自体は十分楽しんで鑑賞出来ると思います。

 ただ忌憚なく言うと
「やっぱこんなもんだよねぇ」、
という悪い意味で期待を裏切らなかったっていう
がっかり感は残るんですけどね。

 たぶんこれは観る人がこのシリーズに、
何を期待していたか?っていう話なんですけど、
 正直このシリーズって「ココが面白い」という部分を
履き違えたまま続編が作られてしまっている気が
やっぱりするんです。

 裸体が作品のイメージとして先行しているからか、
SF作品としての魅力が歪曲されてるんじゃないかなぁ?とか。

 ターミネーターの生物兵器版ともいった趣は
とうの昔に影を潜め、実際の続編は気ぐるみアクションの
特撮番組に裸を足した、というテイストへと変化。
 この路線で、じゃぁこれから起死回生の作品が生まれるか、
っていうとそれは考えづらく、作品が続けば続くほど
袋小路の奥へ奥へ・・・・・・っていう、なんか言いようのない
息苦しさを感じてしまうんです。
  
 なんていうか「消費されてる」感がして堪らないんです。

 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • パニック
  • 恐怖
  • 絶望的
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ