レビュー一覧に戻る
あらしのよるに
2005年12月10日公開

あらしのよるに

1072005年12月10日公開

やまと

5.0

ネタバレ大人になってまた見ると

小学生の時に見て衝撃を受けたのを覚えています。本来は食う食われる動物の友情なんて想像もしてなかったので。 それから数年後、私も大人と呼ばれる歳になり久しぶりにまた見ました。ええ、号泣ですよ。こんなに感動した映画は見た事ありません。 ここからネタバレと個人的な視察。 メイを置いて一目散に逃げたヤギ 落ちこぼれを嘲笑うオオカミ 仲間と言えど所詮、群れで暮らしている2人は本当の友達と言える存在がずっといなかった。 そんなあらしのよるに2人は出会います。メイが「何だか私たち似てますよね」と言うセリフから2人は意気投合しどんどん仲良くなります。 見どころは2人の友情と思いきや実はメイとガブの心境の変化です。 最初はメイを食べようとするガブと少し警戒ぎみなメイが後々「命をかけても良いと思う友達」と言うんです。さて、どこで2人がそう思えるようになったのか?きっかけは? 良かったら探して見てください。 私はそこでまたもや号泣しました。笑 レビューでオオカミとヤギの友情なんて有り得ない!声が微妙と書かれてますが、この映画の良さを知らず本当に勿体ないなぁと思います。 見れば見るほど味が深まります。 是非一度見て頂きたい。 この作品に出会って本当に良かったです。

閲覧数1,198