ここから本文です

ふたりの5つの分かれ路 (2004)

5X2

監督
フランソワ・オゾン
  • みたいムービー 92
  • みたログ 489

3.44 / 評価:98件

構成の上手さが光る佳作

  • kur***** さん
  • 2013年2月18日 0時41分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

多くの物語は時系列に沿って話しが展開し、
その結末がどうなるのかを楽しむものですが、
この映画では、先に離婚という結末が提示され、
時間を遡り、その原因は何だったのかが
明らかにされて行きます。

話しとしては、ある夫婦の出会いから別れまでを
描いただけで、当たり前に撮ったら全くつまらない
作品になったはずです。

しかし、時系列を遡るという構成を採ることで、
ボタンの掛け違えが、ひとつ、また、ひとつと
明らかになっていき、厭きさせず上手に見せていきます。

ここから、若干の【ネタバレ】です。
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
ただ、最後まで(二人の出会いまで)観ると、
「何だ~、やっぱり、このカップル
最初から駄目じゃん」ということが判明します。

私は、これを笑って観ることが出来たので、
非常に楽しかったのですが、「だから何?」
と感じてしまう人も多いかと思います。

良くも悪くもフランス映画らしさ全開なので、
フランス映画を観慣れている方には、
楽しめる作品ですが、日ごろからフランス映画を
苦手にされている方には、退屈かもしれません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ