ここから本文です

山猫は眠らない3 決別の照準 (2004)

SNIPER 3

監督
P・J・ピース
  • みたいムービー 6
  • みたログ 295

2.60 / 評価:112件

スナイパーものの舞台は戦場でなきゃ

  • fac******** さん
  • 2018年11月17日 13時37分
  • 閲覧数 729
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

不評の原因はまず第一にこれでしょう
街中での一方的な狙撃はどんなに正義があっても卑怯なテロリストにみえてしまう。。
ラストも無風の洞窟で30mぐらい?じゃねぇ
極大射程とかあるわけで、と

スナイパーものとして期待しなければそこそこいい気楽なB級アクションとしてアリだと思います
前作は西部警察風味でしたが今回は香港映画風味でこっちのほうがまだおもしろい
脚本も相変わらず粗くラストシーンの相棒のズッコケも失笑でしたが最大の謎はなぜ悪い政治家はターゲットの親友のベケットを狙撃手に選んだのか、でしょうか
何も知らない若い奴使ってれば失脚することもなかったろうに

特に今作はトムべレンジャー演じるベケットのキャラクターの魅力が全てに思えます
私はベケット=トムべレンジャーはキャラクター含めK-1番長のジェロムレバンナに似てると思います
タフだけど不器用で世渡り下手で優しい。。
そんなキャラクターが気楽なB級シナリオとあって愛されていた、ということでしょうか

次回作は前作今作の反省を活かして、いきなり出てきた息子が戦場で狙撃戦でヒリヒリするという超展開です
スナイパーものは貴重なので修正しながらもうトコトン続けてたらいい、とか思うようになりましたわ
毎年大晦日にやればいいね(棒)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ