ここから本文です

疾走 (2005)

監督
SABU
  • みたいムービー 87
  • みたログ 509

3.17 / 評価:181件

暗いけど、他の邦画よりはマシ

  • bar***** さん
  • 2018年3月23日 12時58分
  • 閲覧数 1679
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

疾走。

うーん……邦画らしい邦画だと思います。邦画らしい画面の暗さです。ボソボソ声も邦画特有。そして演出は平凡。演技も悪くはないけれど特別の良さも感じない。

監督なりの特有の表現も多少は見ることができますが、ほんとうに微妙なものですし、それ以上に粗の方が目立ちます。画の特徴のなさと、人物造形のわかりにくさ、スローな動きで見どころが少ないところ。

あとはとにかく暗すぎるところ。日本ってこんなに辛気臭くって暗い国でしたっけ? と思ってしまう。人物造形も(これは原作の罪でもあるでしょうが)暗いです。そこに必然性が見られません。暗い=静か=奥深いの繋がりはもうやめませんか。この人は他人をまねているだけのように思います。表現と効果や、人物造形と隠されたテーマの繋がりに、調和が見られないからです。

ただしかし、他の邦画よりは多少マシだと思います。多少の一貫性はありますので(これくらいが邦画の最低ラインになってほしいところではありますが)、そういう意味ではなかなかめずらしい作品にはなっています。青春映画っていったら、馬鹿すぎるか、恋にまつわる小さなエピソードしかない中、きちんと若者の目線から捉えた正当な青春映画というジャンルを作ったと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ