ここから本文です

サマータイムマシン・ブルース (2005)

監督
本広克行
  • みたいムービー 545
  • みたログ 3,991

4.14 / 評価:1,477件

思わず2回観たくなる脚本が見事!

  • ポルティ さん
  • 2019年9月12日 21時44分
  • 閲覧数 111
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

洋画中心に観ているので邦画は未見の抜けが多い。これもタイトルすら知らず、公開15年も経って初めて知った作品だが、まさに痛快な怪作だ。

青春SFコメディとの触れ込みだったが、そのスケールの小ささ(笑)はまさに確信犯であり、ユルさこそが本作の味だろう。
最初は役者陣のコミカルな演技が面白くないお笑い芸人のボケギャグを見せられているようで、ただふざけているようにしか思えず、なかなかストーリーに入り込めなかったが、観ていくうちにだんだんと引き込まれ、最後は唸ってしまった。
張り巡らされた伏線をそっくり回収する構成は見事で、低予算映画はかくあるべしというお手本のような脚本が本当に良く出来ている。細かいところを見直したくなって、思わず2回観てしまったほどだ。
監督の出身地の香川県のロケーションが実に効果的に使われている。

くだらないは面白くないとイコールではない。くだらないけど面白い。それが本作だ。
これをリアルタイムで観た人って、かなりディープな映画ファンだと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ