ここから本文です

奥さまは魔女 (2005)

BEWITCHED

監督
ノーラ・エフロン
  • みたいムービー 89
  • みたログ 1,952

3.46 / 評価:409件

「奥さまは魔女」に新たな味付け

  • 一人旅 さん
  • 2018年12月17日 22時05分
  • 閲覧数 245
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

ノーラ・エフロン監督作。

人間界にやってきた魔女が巻き起こす騒動と恋の行方を描いたコメディ。

1942年製作のルネ・クレール監督『奥様は魔女』にインスパイアされ、アメリカABCで1964~72年まで放送された往年の人気コメディシリーズ「奥さまは魔女」のリメイク的ファンタジーコメディで、ニコール・キッドマン&ウィル・フェレルの掛け合いが魅力たっぷりの佳作に仕上がっています。

厳密に云えばドラマ版のリメイクではなく、“世界観を借りた”に近い作品であります。往年のテレビ番組「奥さまは魔女」のリメイク版への出演オファーを受けた落ち目の俳優:ジャックが、図書館で出逢った綺麗な女性:イザベルを魔女役としてスカウトするが、実は彼女は本物の魔女で…という流れのファンタジーコメディで、“奥さまは魔女の新作を撮ろうとしたら、撮影現場に魔女が紛れ込んでいた―”という劇中劇と現実が混在した不思議な味わいの構成になっています。

「奥さまは魔女」というドラマが現実に存在していて、その出演者である傲慢な俳優と人間に憧れを抱く魔女の異種交流&恋愛の顛末を活写したユニークな一篇。人間にばれないように魔法を使うシーンがコミカル&ファンタジックですし、「奥さまは魔女」の脚本と現実の人生がシンクロしてゆく展開も愉しさ万点であります。

ヒロイン:ニコール・キッドマンの快活な魔女キャラクターがとても魅力で、相手役を演じたウィル・フェレルとの息もぴったり。加えて、ヒロインの心配性な父親を演じたマイケル・ケインと彼が恋する大御所女優を演じたシャーリー・マクレーンの競演も見所になっています(このコンビは『泥棒貴族』(1966)でも魅力たっぷりでした)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ