2005年10月22日公開

私の頭の中の消しゴム

A MOMENT TO REMEMBER

1172005年10月22日公開
私の頭の中の消しゴム
3.1

/ 2,258

27%
20%
15%
8%
30%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

お嬢様育ちのスジン(ソン・イェジン)と、愛に懐疑的なチョルス(チョン・ウソン)は恋に落ち結婚する。2人はさまざまな困難を乗り越えて一層愛を深めていくが、幸せな日々はそう長くは続かなかった。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(1,425件)

泣ける11.8%切ない10.7%絶望的10.2%恐怖8.9%不気味8.6%

  • nid********

    1.0

    ちょっと見てて気恥ずかしい

    韓国の恋愛系苦手かも

  • ame********

    1.0

    男かっこつけすぎかな

    雰囲気恋愛映画? 話の流れが自然じゃない感じ 40分で結婚して仕事は成功 そして唐突に不穏な発言 まあ最初から物忘れしてたから唐突じゃ無いということかも知れないが 帰り道忘れた描写もないのにこの発言はやはり唐突じゃないかな テーマを強引に入れ込んできたように感じる この医者本人に直接言うかな 分からんけど家族に言うものじゃないの? なるほど医者も奥さんをか この手の話が盛んになったのって2000年頃? efというアニメの1エピソードがそのテーマで 驚いたのを思い出した (新海誠がオープニングアニメ) ファミリーマートの演出は過剰じゃないかな でもそこが韓国映画というものかもね 全体的にテーマを強引に描こうとしているだけで こなれてない感じ 感動させようという意図が見え見えなのもよろしくない感じ

  • ir0********

    4.0

    「100年後には」

    良い。 「健忘症」「アルツハイマー」と劇中では出てきたがもし 愛する人や家族がなる可能性もあるんだな と思いつつみた。 原作は永作博美主演の日本のドラマというのは知らなかったし、主演女優のソンイェジンはあのNetflix「愛の不時着」のヒロインなのも知らなかった。 NHKのBSPでやっていたのでみたが、名セリフも多く 最後バッドエンドかな?と思っていたが••• 誰しもあと100年後は生きてないし記憶が消えるのは恐ろしいなと感じだ。 何気なくコンビニでコーラを買うのも幸せなひとまくなのかも。 あっ、泣いてはいない。 そろそろめちゃくちゃ笑える映画観たい笑

  • kat********

    3.0

    かわいいソンイェジンと美男チョンウソン

    昔見たけど久しぶりに見たくなって視聴。最初見た時は泣いたんだろうな。今回は泣くことはなかったが、ソンイェジンのかわいさとチョンウソンのカッコよさを改めて感じた。哀しい話だけど、最後はバッドエンドでもなく、少しほんわかした感じで終わってよかった。

  • a1b********

    5.0

    ネタバレ若年性アルツハイマーの話

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
私の頭の中の消しゴム

原題
A MOMENT TO REMEMBER

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日