レビュー一覧に戻る
Mr.&Mrs. スミス
2005年12月3日公開

Mr.&Mrs. スミス

MR. AND MRS. SMITH

1182005年12月3日公開

uso********

3.0

数多い、夫婦「初」競演 縁結びの一本

腕利きの殺し屋二人が、お互いの素性を隠すのに都合のいい相手だったという理由のみで結びつき、仮面夫婦に。 スタイリッシュな映像と、息の合ったコメディセンス。競演がきっかけで本当に結婚してしまうというブラピとアンジーの経緯を知らないまま見ると、平凡なアクション映画にしか見えないが、ムダにダグ・リーマン監督作品だったりする。 力を抜いて、フラットな気分のときに見てもいいかなという一本でしょう。二人のおのろけを見せられている気分で、特に面白いとも思いませんでした。 「デイズ・オブ・サンダー」でのトム・クルーズとニコール・キッドマンだったり、「バニラ・スカイ」でのトムとペネロペ「グリーンランタン」ライアン・レイノルズとブレイク・ライブリー然り、「デアデビル」ベン・アフレックとジェニファー・ガーナー他、競演がきっかけで主演同士が結婚に至った映画の、これもそんな一本。 シルベスター・スタローンとブリジット・ニールセン、クリント・イーストウッドにはソンドラ・ロック、ブルース・ウィリス&デミ・ムーアなど、ハリウッドには夫婦が初競演を果たした記念碑的作品があまた存在しますが、その後の二人の運命と共にフェードアウトしていくもの。 「思えばあのときがいちばんホットな関係だったんじゃない?」なんて時間がたてば思ってしまうものなんです。きっと… ブラピとアンジーもいつの日か……

閲覧数900