ここから本文です

さよならみどりちゃん (2004)

監督
古厩智之
  • みたいムービー 157
  • みたログ 915

3.29 / 評価:229件

ゆたかの気持ち

  • azu***** さん
  • 2014年3月28日 2時33分
  • 閲覧数 2906
  • 役立ち度 16
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画、ユウコがポイントで女としての恋愛観とか成長とか描いてるだけと思いますよね?

題名の
さよならみどりちゃん


これ、ユタカの言葉でもあると思う。

主人公はユタカでもあると思う。

たろう君にキスされそうになったユウコに、しっかりしろよ~と言う。それからもう不安でいっぱい。男って弱いから。二人の関係が気になり出す。二人が楽しそうに会話してるのを、不安と怒りとが複雑に混ざった顔で見つめるユタカ。泥酔してても、ユウコに発した言葉は「タロウとやってんだろ?」。もうその事で頭いっぱい。元カノとホテル行ったのは強がり。ユウコに対して不信感抱いて、さらにあんな顔で「面白くない」なんて言われたら、ねぇ。
不安でしかたなくって、側にいたマキを求めたけど、やっぱ違う。結局、ユウコの事考える。ユタカはユウコがスキ(というか独占欲?と寂しさを埋めてほしい)
だけど不安で頭いっぱいで耐えられない。
こんな不安性弱虫男を作ったのは
みどりちゃん
仕事はピンサロ、2回も勝手に子供をおろす。勝手に自分の前から消える。
ユウコも彼女がいる出前、ユタカに素っ気ない。余計にさみしさと不安が募るユタカ。
そんで、どーしていいかわからなくなって荒れる。

ユタカは元々、女にだらしない男ではなかったよーな気がする。性格は陽気でちゃらんぽらんだろうけど。

そんな信用したけど、振り回された経験から
素直にぶつかって告白したユウコだけど
タロウとやってしまったユウコを
こんな弱虫男が信じれると思います?
素直になって裏切られるのが怖いから
だまる。もーどうしていいかわからないユタカ。
でもきっと
不安で他の女にフラつくことはなくなる気がする。ユウコの本音が聞けたから。ここがユウコにとってもユタカにとっても大事。
ユウコも結局、ユタカの不安とか複雑な男の気持ちがわからない女だった訳で。

そりゃ、わかんないですよね。笑


男女がお互い
「自分の気持ちわかってよ」
っていう事を
リアルに描いた作品。
リアルすぎます。

この話はここからがスタートで
「みどりちゃん」という
ユタカを女性不信にさせた
ユウコにとってもずっとひっかかっていた
大きな存在に
さよならして
ちょとずつ
二人の男女が変わっていくんだろなー
っていう
話だと思いました。
そんな期待が持てるエンディングでした。

男の気持ちが
わからなくなった時に
観なおしたい
作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ