ここから本文です

さよならみどりちゃん (2004)

監督
古厩智之
  • みたいムービー 161
  • みたログ 930

3.28 / 評価:240件

とってもグダグタ…

  • ぽんた さん
  • 2008年10月20日 0時43分
  • 閲覧数 298
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

物語(ストーリー)
一体何を伝えたいんだろう?? って感じです。
漫画が原作だそうですが、別に映像化する必要はあったのでしょうか??
最後まで解りませんでした。
ただ、なんとか理解しようと頑張って観ていたら話に吸い込まれていたのは事実です!!(笑)

配役(キャスティング)
点数高いのはここだけでしょうか??(笑)
星野真里はナチュラルで良かった。
西島秀俊のみんなから憎まれそうな感じが出てて良かった。
キャスティングはレベル高いです。

演出(ディレクション)
星野真里のあのヌードは勿体無い!! ポイントがズレてた!!
あれだったら脱がないでも充分話が成立してたと思う。
多分、星野真里のヌード目的で観たひとが殆どだと思うなぁ…(笑)

映像(イメージ)
作品の殆どが夜のカットが多いと感じたのはボクだけでしょうか??
印象に残ったのはそれだけです。

音楽(サウンド)
物凄くシンプル。こう言うのは好きですね。
まぁ、音楽で盛り上がるような作品ではないですがね!!(笑)

総合(トータル)
男目線と女目線でかなり評価が分かれる作品だと思います。
男目線だととってもグダグタ感が否めません。
造り方からすれば『ストロベリーショートケイクス』的な感覚でしょう。
男性にはお勧め出来ませんね、残念ながら…。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ