ここから本文です

クラッシュ (2004)

CRASH

監督
ポール・ハギス
  • みたいムービー 2,359
  • みたログ 6,666

3.92 / 評価:2023件

心情がリアル

  • mas******** さん
  • 2020年1月26日 17時38分
  • 閲覧数 877
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

創作物なので設定はどんなに現実離れしていても良いんですが、

「こんな事言う人いないよね」というようなシーンを見てしまうと、

途端に嘘臭さと作者の人生経験の浅さを感じてしまい興醒めする事があるので、

小説も読まなくなりましたが、これは違った。

登場人物が多いが上手く纏まっていて分かりやすい。

文豪と言われているトルストイの作品の方が登場人物が多すぎて挫折する。

登場人物は皆リアルで実話のよう。

(当方、海外暮らしが長いので人種差別は身近な為、平均的な日本人とは感覚が違うと思います。)

中でもリアルだったのは、

差別主義者である先輩警官を毛嫌いする若い白人警官。

本人は自分は差別主義者ではないと自負しているが、

深層心理下には差別意識があり、ヒッチハイカーの黒人がポケットから何か出そうとしただけなのに銃で撃ってしまう。

結局、差別主義者の先輩を毛嫌いしていたのは同族嫌悪だったというオチ。

残念ながら、人間は大なり小なり差別意識を持っているんですよね。

だからと言ってこの作品は黒人差別や黒人の生き辛さに焦点を当てておらず、

サンドラブロック演じる議員の妻は常に苛々して幸せを感じていない。

白人が幸せと思ったら大間違いな点も描かれており、

白人の町で暮らす人々が俯瞰で描かれた作品です。

音楽も美しく、引き込まれる作品でしたが、

登場人物は大抵怒鳴っていたりイラついていたりしているので、

楽しい気持ちになりたい時にはオススメしない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ