ここから本文です

ボブ・ディランの頭のなか (2003)

MASKED AND ANONYMOUS

監督
ラリー・チャールズ
  • みたいムービー 47
  • みたログ 57

3.33 / 評価:15件

解説

“フォークロック”の生みの親として知られるボブ・ディランが、16年ぶりに映画出演を果たした究極のエンターテインメントムービー。劇中流れるボブ・ディランの名曲の数々は、世界中のアーティストらがカヴァーしたものを使用。そのほかペネロペ・クルスらハリウッドスターも、自ら少ないギャラでの出演を申し出たりと、ボブ・ディランの人望とカリスマ性があふれる映画に仕上がっている。ちなみに監督とボブ・ディランは、脚本を書く際ルネ・フォンテインとセルゲイ・ペトロフという別名を使用している。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

刑務所から釈放された元ミュージシャンのジャック・フェイト(ボブ・ディラン)は、かつての仲間が開催するチャリティ・コンサートに参加するが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ