ここから本文です

マジック・キッチン (2004)

MAGIC KITCHEN/魔幻厨房

監督
リー・チーガイ
  • みたいムービー 10
  • みたログ 85

3.12 / 評価:17件

料理、ロマンス、友情、全てが浅い ^^;

  • saratto☆ さん
  • 2011年2月8日 14時18分
  • 閲覧数 309
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

自分の料理に自信がなく、亡き母直伝のレシピによってレストランを経営する女性シェフのヨウ(サミー・チェン)。
日本の料理番組の出演依頼を受けた彼女は東京へと向かうことに。
同行したアシスタントのクーリー(ジェリー・イェン)はヨウへの想いを伝えられず、ヨウはクーリーの密かな想いに気付いていませんでした。
ヨウは、東京で偶然、元カレのチュアンヨウ(アンディ・ラウ)と出会い、5年ぶりの再会に彼との復縁を考えます。


香港の作家・ラム・ウィンサムの原作「魔幻厨房」を映画化したラブコメディ。
ノリのいい音楽、軽妙なタッチでストーリーは展開。

しかし残念ながら、料理、ロマンス、友情、描かれている内容全てが中途半端。

恋心も、うつろ過ぎ。
登場人物の多くが、あっちに傾き、こっちに傾き、、、

呪いの話も結局、洪水、火事、骨折と、あれは偶然?

修道士になる若者や、脚本家のくだりは、完全に蛇足(^^;)
日本で行われる料理王対決番組も、素人っぽく、引き気味でした。

感動を呼ぶような裏ネタもあるのですが、
作品全体が浅過ぎて、深くに入っていけず、、、
軽妙なノリに、余計、軽さが増してしまった印象です。

「流星花園~花より男子」シリーズでブレイクした“F4”のメンバー、ジェリー・イェンのファンの方は、楽しめるかもしれません。

「インファナル・アフェア」のアンディ・ラウのラブコメはちょっと苦手(^^;)

残念ながら、映画としての価値感が感じられず、☆2つです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ