ここから本文です

仮面ライダー THE FIRST (2005)

MASKED RIDER THE FIRST

監督
長石多可男
  • みたいムービー 28
  • みたログ 325

3.02 / 評価:192件

解説

1971年以来、映画やテレビでおよそ35年に渡って人気を維持し続けてきた「仮面ライダー」シリーズの劇場版。監督は第一作目で助監督を務めた長石多可男が担当する。主演にはテレビドラマ「不機嫌なジーン」で注目された黄川田将也が抜擢され、懐かしの仮面ライダー1号を演じる。本作はシリーズの中で最も仮面ライダーの心情に焦点を当てており、ただ強いだけではない新たなヒーロー像を打ち出している。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

エリート青年の本郷猛(黄川田将也)は、悪の秘密組織“ショッカー”の手によって改造人間“仮面ライダー1号”に変えられ、悪の手下にさせられる。しかしあるとき、自分が人間であることを思い出し、正義の道に進むが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ