ここから本文です

ワースト☆コンタクト (2005)

監督
多胡由章
  • みたいムービー 5
  • みたログ 41

2.58 / 評価:12件

★地球人だという証拠、ないもんなぁ★

  • tis******** さん
  • 2008年10月19日 6時35分
  • 閲覧数 411
  • 役立ち度 23
    • 総合評価
    • ★★★★★

キャスティングで手にとってレンタル。

板尾創路と哀川翔の組み合わせ。

どちらもなんにもしなくても何故か笑える人なので、これは期待大。

ヤクザの役はもちろん哀川翔。
バブルっぽいスーツに黒いシャツとサングラス、ベンツ。
そういえばヤクザの世界は時代を問わずこのこだわりは変わらないなぁ。

タレントが昔のVTRを流されて
「やだ~~はずかし~~~」
などというシーンを良く見るが、哀川翔、何年経っても哀川翔。

板尾創路は宇宙人。
阪神タイガースの帽子を被って紙袋をもった宇宙人。

子供の頃の哀川翔演じる幸太郎に助けられ、願いを叶える為にやってきた。
宇宙人である証拠は牛乳をかけると怪我が治るその体。
大阪弁の宇宙人は存在感抜群で、劇中笑いを取るのは彼一人。

カワダじゃなくてカーダ。

そうそう。川田さんではなく彼の名はカーダ。

宇宙パスポートだってもっている。
何故か行き先はエジプトが多い。
にしなり星という星からやってきたすき焼きを食う宇宙人。

テレポーテーションだって仕える。
でも肩で息をしてハァハァ言ってるけど。

登場人部つのそれぞれの思惑が、上手い具合に合っていく。
ストーリーは面白い。
小物の使い方もいい。
板尾の使い方もいい。

哀川翔の使い方はこれしかない(笑)

我修院も出ています。眉毛があいかわらずの眉毛。
どこかで聞いた声だと思ったら千と千尋の神隠しの青蛙。
あの声、地声なんですね(笑)

そんなこんなで映画終了。
案外真面目な人間ドラマをこてこての役者が熱演。

ドタバタコメディーを予想するオープニングからは想像できないシュールな終わり。

思い切りが良くていいのでは。

何に一番心震えたかというと、
人間のおろかさみたいなものを訴える映画であったこの映画のエンディングテーマ

「やつらの足音のバラード」

でした。

初め人間ギャートルズをご存知の方、あのなんとも切ない歌です。

スガシカオの歌うこの切ない歌が響き渡ります。

「地球に生まれて良かったーーー!!」

と、あのお方は叫んでいますが、本当にそう思えるのでしょうか。

宇宙人がいると信じてやまない私。

例え「ワースト」でもいいのでコンタクトしたいものです。
地球に住んでいるから地球人?
宇宙に地球はあるんでしょ?んじゃ、宇宙人じゃん。
ん?でも牛乳で怪我は治らないな。試してみようかな。



お時間ある方で、板尾好き(哀川翔好きの方はいつもと一緒ですので注意)の方は是非♪

さて、牛乳かってこよう♪
あ、低脂肪はダメだからね♪

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ