新・片腕必殺剣

新獨臂刀/THE NEW ONE-ARMED SWORDSMAN

93
新・片腕必殺剣
3.4

/ 5

20%
40%
20%
0%
20%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)

かっこいい21.4%勇敢21.4%悲しい14.3%絶望的7.1%ゴージャス7.1%

  • ZZZ

    4.0

    片腕必殺剣リブート

    片腕必殺剣シリーズの三作目。但し、内容は全く前二作とは異なる。つながりも全くない。キャストも一新してのリブートもの。 物語は粗筋として紹介されている事が全て。以下概略。 主人公の双刀使いが、ある似非名士(武術家)に嵌められて勝負に負け、自ら”右腕”を切り落として引退する。一介の居酒屋の店員となり、鬱積とした生活を強いられる事になる。そこへ同じ双刀使いの武術家が現れ、ある事件を切っ掛けに打ち解け合い(義兄弟になる?)、陰鬱とした生活から脱げだす。が、自分を貶めた似非名士の罠に掛かり、その双刀使いは惨殺されてしまう。そして、主人公再び刀を取って復讐に向かう。。。 という感じ。 しかし、いくつか誤解を招く様なところがある。まず似非名士たる武術家。確かに裏で悪どい事をしている卑劣なやつではあるが強い。主人公は立場的に悪い状況に置かれただけで、勝負自体は完全な実力勝負。何ら姑息な手は使われていない。双刀使いも同様。 従って、悪巧みも根幹に、この似非名士の武術力があるので、一般庶民からすると、余り名案とは思えないのだが、名案として扱われている。因みに、この似非名士、三節昆の使い手。三作目にして初めて(?)本格的なカンフー映画となった感じがする。 そして、双刀使いの”惨殺”。本当に惨殺なので、ちょっと吃驚した。かなりショッキングな殺され方だった。 又、主人公を演じている方は存じ上げないが、スタントマン出身との事でアクションシーンは少なくとも、前作の主人公シミー・ウォング氏より上に見える(失礼。<(_ _)>)。 その他、前二作は”刀”に拘ったが、本作は余り執着していない。敵役が三節昆を使ったり、手下が棒術使いだったりする。カンフー映画としての本筋に近づいた様に思う。 ただ、三作ともに貫かれている事は、何故か武術というものに否定的なところ。武術家である為に不幸になったり、死んでしまったりという負の因子を問題視する様なところがある(しかしながら、何故か、その解決策が農夫への転身というのも気になるが)。どこかに”暴力反対”とかいうメッセージ性があるのかもしれない。 個人的に感心したシーンがある。ある”もの”が風雨に晒され朽ちていく様を持って月日が経った事を表している場面。意外に有りそうでない表現方法だと思う(但し、後のシーンの台詞で説明しているので台無しだが・・・)。工夫を凝らして撮っている表れだと思う。 全体的には、本編とは明らかに関係ないエピソードがあったり、何気に主人公が密かに鍛錬していたり(約束を守っていない)、武術家としての過去を忘れようとしているにも関わらず似非名士の近くの店で働いていたりと、突っ込みどこもあるのだが、三作品中では最もカンフー映画らしく、完成度(?)も高いと思う(ただ、何故かBGMは西部劇っぽい)。 尚、主人公の使う刀は元々設定が双刀使いという事からが前二作と異なり、普通サイズの刀を使っている(元々、片手で振り回していたので変わらない)。しかし、負けた証として右腕を切り落としているものの、その直前の闘いの場面からすると、どうやら主人公は左利きの模様。よって、(良い言い表し方が思いつかないが)ちょっとずるい。

  • jig********

    4.0

    友情の厚さが敵討ちを盛り上げる

    二刀流の使い手の主人公が罠にはめられ 三節根の使い手に倒され、右腕を失うことに。 そして月日が経ち、 主人公のもとに現れた二刀流の使い手。 彼と親友になるも、彼も敵の手に堕ち 敵討ちを誓い片腕で敵に挑む! 前2作と主人公が変り、 内容的には1作目に近い硬派な作りになってました。 片腕を失って誰とも会話しない主人公のもとに 現れた二刀流の使い手との友情がなかなかよいです。 1作目は師匠との信頼、義理を重要視してたように 今作では友情のお話になってました。 二人が爽やかな分、後半の敵討ちがとても盛り上がります。 橋を渡る時に周りから出るわ出るわザコの方々w 大人数の大立ち回りは”あずみ”を思い出しました。 そして最後のボスとのラストバトル。 相手が三節根の使い手で、 一度は負けている相手にいかに戦うか・・ 戦いの最中に見出した敵を破る作戦に思わず、おぉと唸る。 古い作品ではありますが、 最後のアクションシーンは今観ても楽しめるかと思います。 今更ながら、片腕必殺剣・・かっこいいな^^

  • cya********

    5.0

    ネタバレ単なる復讐ものにとどまらない傑作

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
新・片腕必殺剣

原題
新獨臂刀/THE NEW ONE-ARMED SWORDSMAN

上映時間

製作国
香港

製作年度

公開日
-

ジャンル