ここから本文です

ボーン・トゥ・ブギー (1972)

BORN TO BOOGIE

監督
リンゴ・スター
  • みたいムービー 2
  • みたログ 5

4.50 / 評価:2件

マーク・ボランとリンゴ

この前の木曜、デイスク・ユニオン下北沢店で2005年のデラックス・エデッションとサントラCDを同時購入し鑑賞しました。
マークは筋肉少女帯の「電波BOOGIE]の「マーク・ボランの言うことにゃ!」しか知りませんでしたが本作を鑑賞するとたちまちファンになりました。意味不明のシーンは「マジカル・ミステリー・ツアー」で免疫を得た人なら楽しめますが、初身は理解に苦しむでしょう。
コンサートの「ゲット・イット・オン」はラストのタンバリンでの蓮弾きが迫力で興奮させられます。また、ガッちゃんみたいなマークのオープンカーのミラーライトやギターを弾いているアンプを食べる小人も出てきます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 知的
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ