ここから本文です

アサルト13 要塞警察 (2005)

ASSAULT ON PRECINCT 13

監督
ジャン=フランソワ・リシェ
  • みたいムービー 36
  • みたログ 892

3.26 / 評価:235件

L・フィッシュバーンが超絶カッコ良い。

  • エル・オレンス さん
  • 2019年9月11日 22時14分
  • 閲覧数 15
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

『L.A.コンフィデンシャル』(1997)といい、『交渉人』(1998)といい、本作といい、腐敗警官ものは面白いですね。

特に中盤の銃撃戦や、ローニック&ビショップ、女医師&女犯罪人といった「呉越同舟」の展開はハラハラドキドキしっ放しで、手に汗握りました。

ただ、老警官が悪人側に寝返る終盤~ラストまでの展開はいまひとつだったので残念。

配役については、イーサン・ホークがローレンス・フィッシュバーンの引き立て役状態だったような(笑) 『トレーニング・デイ』(2001)のデンゼル・ワシントンとの共演もそうですが、黒人俳優のオーラに圧倒され、引き立て役になっちゃうイメージつきまとう(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ