ここから本文です

Jの悲劇 (2004)

ENDURING LOVE

監督
ロジャー・ミッシェル
  • みたいムービー 40
  • みたログ 335

3.30 / 評価:96件

いまいち

  • sas***** さん
  • 2018年10月27日 10時50分
  • 閲覧数 332
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

簡単に言うと思い込みの激しい男(おそらくゲイ)にストーカーされる話。

表現したい内容に対して強引な展開が目立つつまらない部類に入る映画。

相手がイカれてると認識しつついい歳した男の取る行動とは思えない。
妄想的で思い込みの激しいストーカーに何を言ったところで効果ないのは明白だろうに直接対峙しても意味なんてない。

ストーカーを追い込んだら危害を加えたくるのは明白、とっとと警察に対応させればこんな事にはならなかっただろうに。

恋愛に意味ないと言う持論を展開している割には最後まで自身の恋愛に振り回される主人公はなかなか滑稽でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ