ここから本文です

Jの悲劇 (2004)

ENDURING LOVE

監督
ロジャー・ミッシェル
  • みたいムービー 40
  • みたログ 335

3.30 / 評価:96件

解説

映像化不可能と言われたイアン・マキューリアンの小説「愛の続き」を、『ノッティングヒルの恋人』のロジャー・ミッチェル監督が映画化したサスペンス作品。「恋愛の精神病」と呼ばれるド・クレランボー症候群を題材に、永遠の愛について問う衝撃作。次第に精神のバランスを保てなくなる男を演じたダニエル・クレイグのほか、サマンサ・モートン、リス・エヴァンスなどイギリスを代表とする演技派俳優らの名演が光る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ロンドンに住むジョー(ダニエル・クレイグ)とクレア(サマンサ・モートン)は、ある日衝撃的な事故を目の当たりにし、その場に居合わせたジェッド(リス・エヴァンス)という男と知り合いになる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ