ここから本文です

笑う大天使(ミカエル) (2005)

監督
小田一生
  • みたいムービー 95
  • みたログ 950

2.30 / 評価:256件

解説

少女漫画家として知られる川原泉の同名人気コミックを映画化した青春コメディ。超名門お嬢様学校“聖ミカエル学園”を舞台に、3人の“猫かぶりお嬢様”が繰りひろげる騒動をCGやワイヤーアクションを駆使して描く。監督はTVドラマ「ごくせん」などのVFXを手がけ、本作が長編初監督となる小田一生。上流社会の生活に戸惑う主人公を、『スウィングガールズ』の上野樹里が好演。共演に伊勢谷友介、関めぐみ、平愛梨など旬な若手俳優が顔をそろえる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

母の死後、生き別れになっていた大金持ちの兄(伊勢谷友介)と再会し、聖ミカエル学園に転校してきた史緒(上野樹里)。庶民育ちの彼女は上流階級の生活に困惑するが、ひょんなことで“猫かぶり派”の和音(関めぐみ)や柚子(平愛梨)らと仲良くなる。そのころ、世間ではお嬢様ばかり狙う誘拐事件が多発し、学園にも危険が迫っていた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ