カレの嘘と彼女のヒミツ

LITTLE BLACK BOOK

107
カレの嘘と彼女のヒミツ
3.7

/ 38

32%
26%
26%
13%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(23件)

かわいい19.4%笑える14.5%コミカル12.9%楽しい12.9%切ない12.9%

  • ぼちぼち

    4.0

    うわぁ

    なんというか、ガツンと来る映画でした。 主人公が前向きだから、ラストはハッピーエンドだけど、普通なら復帰できないレベル。 後戻りできない状況に自然と持っていった感じが良かった。 みんな捨て身で生きてるのか?

  • yok********

    4.0

    お花畑の映画と思いきや、オチに驚いた。

    ブリタニー・マーフィ氏が可愛いっらあらしない。しかし、それだけではない映画だった。流石のホリーハンター、途中まで誰かわからなかった。 とても後味の良い映画。カーリーサイモン氏、大きかった。

  • おおぶね

    4.0

    ケータイに幸せは書かれていない

     誰かと思ったらホリー・ハンターが出ていた。それだけでも価値のある映画。『オールウェイズ』大好き!  Little Black BoxっていうとPDAのことだという。日本のケータイもそうだが、アメリカでもガラパゴス的にPDAが進化していた。恋人のを覗いてしまうところからこの映画は始まる。  島田紳助は磯野貴理子に「ケータイに幸せは書かれていない」と話していた。つまり、他人のケータイを見ると、そこには自分の不幸が書かれている、不幸なことに巻き込まれるということだった。  それにしても他人の不幸は自分の幸福なんだなと思って観た。

  • Peony

    4.0

    ブリタニー・マーフィが可愛い!

    最近見たなかで、良かった映画です(2007/12/14)。 邦題よりも、原題の方がわかりやすいかも。 恋人の電子手帳(little black book) ※ 女の子の#リストって意味なのかも。 見ちゃいけない。 でも見たい。 この気持ち、よく分かります!! ホリー・ハンターの髪型も真似したい。

  • tkh********

    5.0

    良かった

    恋人の電子手帳から、元カノとの浮気調査に奔走する女性の姿を描いたラブ・コメディ。 ラシダ・ジョーンズ目当てで観たものの、ただの「ラブコメ」ではなく 非常に楽しめる作品でした。 切なくも、元気にしてくれるブリタニー・マーフィに魅せられます。 魅力的なラシダ・ジョーンズを、是非観て下さい。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
カレの嘘と彼女のヒミツ

原題
LITTLE BLACK BOOK

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-