2005年8月27日公開

花都大戦(はなのみやこたいせん) ツインズ・エフェクトII

THE HUADU CHRONICLES: BLADE OF THE ROSE/THE TWINS EFFECT 2/千機變II 花都大戦

1062005年8月27日公開
花都大戦(はなのみやこたいせん) ツインズ・エフェクトII
2.7

/ 49

6%
20%
29%
31%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

女帝(チュー・イン)が支配する“花都”では、男は奴隷としてさげすまれていた。そんな中、男女平等で平和な世界が訪れることが予言される。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(22件)

かわいい17.2%ファンタジー12.1%かっこいい10.3%ゴージャス10.3%楽しい10.3%

  • sou********

    2.0

    うーむ。くだらん…(前作よりは+0.5点)

     白戸三平の忍者モノを映画で観ているつもりなら、「これは、これで…」な感じでアクションは受け入れても良いかもしれない。これは趣味の世界観で、受け入れる事ができれば「まあまあ」観る価値あり。  が、前作同様のアイドルちゃん映画なので、途中の下らないクダリが軽くつらい。そして、ストーリーは徹底的にクダラない。僕が明石家さんまならば、「ほいで?ほいで?ゴミブチ煙草くださーい(怒)」だ。例えるなら冷えた安物の焼肉。コンセプトにあるものをキッチリ描けばなんとか食えるものを、冷めた状態で出された気分。タレもいまいち。  ツインズちゃん達が前作より魅力的(個人的に、だが…)だったのが唯一の救い。

  • rin********

    2.0

    ある意味合いで二度と作れない作品!!

    ある意味合いで今だったら作れない作品かもしれないので貴重な一本。 誰とは言わないが香港映画会の3人の問題児共演が見所。w ジャッキーの息子であるジェイシーチャン主演たが親の七光り感は否めない。 Twinsのアクションシーンも生温い。 ドニー.イェン、エディソン.チャン、ファン.ビンビン、チュー・イン等と出演者は豪華だが内容が付いて行かない。 折角のジャッキー&ジェイシーの親子共演も煙に巻かれた感じ。 ジャッキーとドニーの対決シーンが唯一の見所なのだがジャッキーのコミカルさが全面に出てしまいドニーとの一戦もぼやけてしまったのが勿体無い。 豪華キャストの割には役者陣を活かし切れていない演出と荒削りな内容にがっかりだ。

  • oce********

    2.0

    見事な親の七光り

    前作とは世界観ががらりと変わり、古代の女が男を支配する国の物語。 女帝に立ち向かう二人の青年が予言を頼りに皇帝の座を継ぐ。 1の出演者も総登場で盛り上げる2作目。やりたいことははっきりとしている。 今後の若手の育成のための映画。 だからこそジャッキー・チェンやドニー・イェン。レオン・カーフェイなどが脇役として出ている。 そして主役はジャッキーの息子であるジェイシー・チェン。 あまりに平凡な顔つきでジャッキーの息子といわれなければ、映画に主演など有り得なかっただろう。 アクションも大したことがないし、表情は乏しいの一言。 親の七光りまっしぐらで、とても大成するとは思えない。 映画自体も限りなく凡作だが、ジャッキーとドニーの対決だけは唯一見れる。 ただワイヤーはいいとして、最高級のアクション俳優にCGを加えるのは許しがたい。 動ける二人にCGなど不要な産物だ。

  • gan********

    2.0

    各人の努力結果を評価したい

    映画としては面白くない。 ただ、アイドルユニットがここまでアクションをこなしている事を評価したい。 日本のアクションがいまいちで、少林少女で少しいい感じになったのに最後であーあって感じで終ってしまったのと比べるとマシかなと。 ジャッキーがドニーと闘っているシーンはさすがベテランというしか無い。 息子は「がんばりましょう」の採点ですね。これからかな? サモハンの息子主演のミッドナイトランニングの方がまだ面白かったです。

  • can********

    4.0

    ネタバレ女尊男卑の世界

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
花都大戦(はなのみやこたいせん) ツインズ・エフェクトII

原題
THE HUADU CHRONICLES: BLADE OF THE ROSE/THE TWINS EFFECT 2/千機變II 花都大戦

上映時間

製作国
香港

製作年度

公開日