ここから本文です

ライフ・オン・ザ・ロングボード (2005)

LIFE ON THE LONGBOARD

監督
喜多一郎
  • みたいムービー 20
  • みたログ 119

3.09 / 評価:35件

大杉漣が波に乗る……オッサンの憧れ映画

  • 昭和ラッキー さん
  • 2009年10月3日 2時16分
  • 閲覧数 657
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

三浦春馬のキャッチ・ア・ウェーブのレビューには、凄まじき論争が起こっていたのに……ここは本当に静かだ。まるで湘南の波だ。

あ、違うね。種子島の話なんだったね。

大杉漣が会社を定年になって、やることなくなって、何故かロングボードをやるって話なんだ。

ちょっとね……ラストが、本当に海入る人間から見るとNGなんだなあ。うーん……ちょっと困る。だけど、映画だからいいかとも思うけど……でもなあ。
まあ、そんなに観て、影響うけるヒトなんかいないだろうから、ヨシとしとくよ。

ここは本当に、それ相応の☆の数ですな(笑)いや、またキャッチ~と比べちゃうけど。

でも、こっちの方が、映画としては、まあまあ観れました。
やっぱり大杉漣の力なのかな?

まあ、やっぱり、憧れなんだろうね。バンドとかサーフィンとか。そういう青春のキーワードみたいなものに、無関係だったヒトたちの。

若者がサーフィンしてみたい!ってのは、単純だけど、
オッサンが、サーフィンしたい!ってのは、実際、勇気がいることだしね。

そこが良かったな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ