ここから本文です

広島 昭和20年8月6日 (2005)

  • みたいムービー 11
  • みたログ 128

3.65 / 評価:31件

幸せ、不幸さえ終わらせる力。

  • m さん
  • 2009年8月7日 7時30分
  • 閲覧数 1129
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

原爆ドーム。あの中で人がいて、その時まで
動いていました。8時過ぎまでは。
夏の暑い朝。しかし、あの原爆ですべての人の人生、不幸、幸せは終わります。

黒い雨が降り、炎は、人を焼き尽くし、水を求める川には
人、死んだ人が並びます。生き延びて、なお、原爆が与え続ける、病気。

広島電鉄があります。作品では、出なかった?忘れて、すみませんが、
希望は広電が、原爆投下の後、かなり早く動き出した事等。
そこに人間のスゴさと、諦めない何かも感じました。

あ、これは、この作品では描かれていませんが。
西田さん演じる語り部。これからも、なくならないと良いですね。
世界遺産かな?人間の。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ