リバーワールド

RIVERWORLD

97
リバーワールド
2.1

/ 13

8%
23%
0%
8%
62%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(8件)

不思議33.3%笑える33.3%絶望的16.7%コミカル16.7%

  • mih********

    1.0

    原作を読め!!

    あのSFの超名作である 『リバーワールド』の映画化ですぜ! 期待しないわけがない。 原作はあのフィリップ・ホセ・ファーマー。 『階層宇宙』という類稀なる巨大な物語を破綻も、 やけに小ぢんまりとまとめさせる事もなく、 見事に書き上げて、 サア次はリバーワールドだ!!!! ハヤカワSF特有の極小文字がビッチリと書き込まれ、 それが500ページ、 全6巻。 巨大文字で行間スカスカでぺらぺらの新書に慣れていた私には、 質も読み応えもボリュームも正に異次元でした。 だって、 今まで死んだ全ての人間が蘇るんですよ。 一人残らず全員です。 宇宙人からネアンデルタール人、 家康やマーク・トウェインや、ジョン王が全部蘇って、 川上にある塔を目指して蒸気船や飛行船で冒険! 迫り来るフン族やモンゴル騎馬隊、 ゴート族、ファラオの軍勢、新興宗教の人間爆弾。 その上、死んでもまた蘇り、 何度でもやり直せるというから何でもありだ。 一から何かを作り出しという冒険小説の王道を取りながらも、 そこには国家間の利害や陰謀が渦巻いていて、 それを最後に丸ごとぶっ潰して逃げ出すときの爽快感など、 私の下手な文章ではとても書きつくせません。 ・・・で、映画ね。 映画・・・ まあ、 冒険心をくすぐられる描写やなぞめいた陰謀は微塵もないのは想定の範囲内。 数々のエグイ描写を切ったのもしょうがない。 人間の皮膚から縄を作ったり浮き袋作ったりってのは、 実写だったらかなりキツイ。 いきなり服があるのもしょうがなかろう。 全裸で戦闘シーンをやられた日には、方向が全然変わるから。 ・・・改悪度がものすごく高い・・・が、まだ許せる・・・ 英語を話します。 原作では、 言語が全く違うことで生じる問題を中心に書いていたのに、 英語を話します。 冒険しません。 国家作りません。 どこへも行きません。 死にません。 蘇りません。 ・・・要するに、ただのB級映画。 あのっさ~~~~~・・・いやね、 別にネロとかが出て来るのもかまわんスヨ。 でも~~、 いきなり蒸気船があるのは何で????? 『わが夢のリバーボート』を一度でも読んだ人なら、 あんなにおざなりでアナだらけで意味不明で陳腐で下種でク○な 子供だましの場面は逆立ちしても思いつかない。 そのくせ蒸気船は本物だったりするし。 工夫という概念を持たない別人種がこういう無意味な事をしやがる。 これは、 原作の大まかな流れだけを借りた全く見るに値しない最低の映画だ。 原作を侮辱し、 原作ファンの善意を踏みにじる悪逆非道な、 私が見てきた映画の中でも極悪な部類に入る。

  • y_9********

    5.0

    面白かったです

    アレックス・プロヤス製作総指揮ということで前から気になっていましたが、ここでも他でも評価が極度に低く、見ることを躊躇していた次第です。しかしつまらなければ途中で止めれば良いのだし思い切って取り寄せた次第です。 結果、面白かったです。評価から映画の体をなしていないのではと恐れましたが、そんなことはなく、きれいにまとまっています。プロヤスらしさこそありませんでしたが、まあ上質な出来栄えです。ただ続編はいりませんね、最後にネロが蘇ったようですが、この世界では永遠にこんな話が続くのでしょう。一種の地獄ですね、見るだに疲れます。

  • tan********

    1.0

    なんだ これ?

    昔、原作を途中まで読んました… 結末知りたくて、見てしまったけど、これも途中で終わるのね。 有名シェフの名前で高い金取られて、レトルトの前菜出されて終わり。 メイン料理もデザートも無いんかい! みたいな作品です。 原作は、やたらに長いけど面白い!

  • e02********

    1.0

    見る価値無し

    ブラッド・ジョンソンのヌード以外何の価値も無し。出演者全て学芸会並みの演技力。

  • k_k********

    1.0

    業者ですか?

    いつも不思議なんだけどこういうのに星をつける人は業者ですか? 僕は原作知りませんが怒りは凄くよく分かります。だから星をつける人が許せません! 人それぞれだと?いやいやいやいやいやいやいや限度があるでしょ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
リバーワールド

原題
RIVERWORLD

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-