ここから本文です

13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ (2004)

13 GOING ON 30

監督
ゲイリー・ウィニック
  • みたいムービー 69
  • みたログ 479

4.18 / 評価:143件

隠れた良作

  • OOO さん
  • 2016年9月16日 2時32分
  • 閲覧数 1171
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

30歳に憧れてる女の子がある日突然30歳のキャリアウーマンに?!
みたいな説明だけ見ると退屈そうですが…
実際は主人公の気持ちが痛いほど分かる深い作品でした。

13歳の女の子が大人の女性に憧れるってのはよくありますよね。
早く大人になりたい!素敵な女性になりたい!
でも実際17年後の自分になってみたら、
あんなに仲良かった親友は切り捨て、両親にも会わず、
職場ではみんなから怖がられ嫌われ、
見た目だけが取り柄の彼氏に不倫相手もいて、
性悪でタフなアバズレ女になっていた…。
17年間の記憶はないけど、自分が歩んできた結果、
愛していた人も好きだったものも失ってしまった。
彼女が最後に流した涙、とても胸が痛くなりました。
私も13歳のときの私が見たらガッカリするのかな…とか思ってしまいます。
13歳特有の自由な発想で仕事も大成功!
とはならないところも切ないですね。
もちろん30歳の世界のジェナは、
自分の人生が失敗だなんて思ってないかもしれませんけどね。
人生の成功が何かっていうのは、
同じ自分でも13歳の時と30歳の時では違っているんでしょう。

ファッションや音楽であれ?と思いましたが、
2004年の作品とは思えないほど色褪せない映画です。
ポッチャリがイケメンに、イケメンが…になってるのも笑えました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ