ここから本文です

イン・グッド・カンパニー (2004)

IN GOOD COMPANY

監督
ポール・ワイツ
  • みたいムービー 39
  • みたログ 197

3.53 / 評価:45件

あっぱれデニス・クェイド!

  • aka******** さん
  • 2009年3月20日 10時38分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 淡々としてて、いい映画。五十代(たぶん)のダンの悲哀とか、生活感とか、頑張ってるとことか、胸に響きました。

 若干26歳で自分の父親ぐらいの部下ができたら大変だと思うよ。逆もまた然りだが。

 そんな二人、若手の営業部長カーターとその部下、オヤジのダン・フォアマン(三人の子持ち、一番上の娘は大学生)の関係がいい。

 自分の同僚で、こんな奴(カーター)がいたら、そりゃ面倒みちゃいますよ。この場合、同僚じゃなくて上司なんだけどね。ダンっていい奴だなあ。各職場に一人、こんな同僚常備したいね。

 「今」の感覚で営業してて、売り上げを伸ばしてきたカーターと、昔ながらの営業マンって感じのダンが対照的に描かれている(らしい)けど、正直、この二人がそんなに違うとも思えない。確かに、カーターの方は「営業はゲームさっ」感覚で描かれてて、ダンの方は「誠実さ」が売りに見えたけど。

 それよりも、この二人の違いは仕事じゃなくて、「大切なもの」を知っているかどうかの違い。その意味でとってもハート・ウォーミングです。

 あと、妊娠判定薬の空き箱を発見してあせるダンの表情は最高です。あの年齢の娘を持ってる親なら、ぜーーーったい娘が妊娠したと思う!でも実は「お父さん、4人目が生まれるのよ」で、このときにまた笑った。

 それにしても、娘、(スカーレット・ヨハンソン)なぜカーターをふる?ここんとこが理解不能。詳しく描かれてないし。この二人のエピソードが話の本筋とは関係ないからですかね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ