ここから本文です

イン・グッド・カンパニー (2004)

IN GOOD COMPANY

監督
ポール・ワイツ
  • みたいムービー 39
  • みたログ 197

3.53 / 評価:45件

家庭の大切さを教えてくれる心温まる映画!

  • hoshi595 さん
  • 2008年10月15日 3時53分
  • 役立ち度 11
    • 総合評価
    • ★★★★★

企業の買収が頻繁に行われる現代社会の中で、家族の絆の
大切さを再認識させてくれる人間味溢れるドラマ。

監督兼脚本担当は「アメリカン・ドリーム」を手掛けた
ポール・ウェイツ。「ライラの冒険 黄金の羅針盤」では
製作の一員として参加している。

物語は、突然買収された自分が勤める会社に若い上司が
送り込まれてきた事から首になる者が続出して平和だった
人生が慌ただしくなる所から始まる。

主役の父親役に、「バンテージ・ポイント」でも主役を
務めるデニス・クエイド。娘役に「ロスト・イン・トランス
レーション」で若妻役を好演のスカーレット・ヨハンソン。

父と娘の関係は理想的に見えても、子供達の自立の時は近く
親の深い愛情が、家庭を支えているという当たり前のことを
観る者に思い出させてくれる。

若い上司役に「トラフィック」で映画デビューし、「スパイ
ダーマン3」ではヴェノム役を務めたトファー・グレイズ。
新婚家庭がもろくも崩れ去った時、順風満帆の家庭はどう
したら築けるのか答えを知ろうとするのだが・・・

共演は「スピーシーズ」のマージ・ヘルゲンバーガーや
「ヘルボーイ」のリズ・シャーマンなど多彩。マルコム・
マクダウェルのカリスマ社長役も見逃せない。

ここでも、爽やかな演技が光るスカーレット・ヨハンソンの
一挙一動が魅力的で、ともすれば平凡になりがちなストー
リーを盛り上げている。子供から大人へ脱皮する年頃の役は
自然のままの様で、誰でも守ってあげたくなるのである。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ