ここから本文です

プルーフ・オブ・マイ・ライフ (2005)

PROOF

監督
ジョン・マッデン
  • みたいムービー 149
  • みたログ 1,488

3.32 / 評価:379件

情緒不安定。

  • CONRAD さん
  • 2010年9月30日 18時23分
  • 閲覧数 459
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

少年時代の僕を一言で表すならば、ぴったりとくるお似合いの言葉は「情緒不安定」。
大人が言う言葉をそのまま受け止めることはせずに、その表情や口調から含まれた意味を読み取ってしまう。
解釈のほとんどは自分にとって否定的。
その世界観の悲観的たるや…もう。

情緒不安定というものは大人になったら“治る”ものではありません。
僕は客観的に情緒の安定させ方を学び、修得しました。
何があっても動じずに冷静に対処できることこそ、大人に求められている美学のように感じたものです。
小学校低学年でもうすでに大人の心の中を見透かしていました。
それ以来20年間以上、人の見方は変わっていません。
笑顔の裏にあるものを読み、話からその人が信用できるかどうかを判断します。
嫌いな人間を好きになれません。
その場をなんとか繕うことしか考えない人間とは話ができません。
子供の頃はいちいち反応を示していたのに、大人になるにつれてそういう人を無視するすべを身につけていったのです。
ですが今でも躁うつ病の波のように、情緒不安定の波は押し寄せてくるのです。

数学は得意でした。
全国模試で全国1位をとったこともあります。
センター試験模試では200点満点をとることが嬉しくて仕方ありません。
もちろん本番のセンター試験も数学だけは満点を狙っていける自信のある教科でした。
大学入学から数学に触れなくなり、今では代数幾何も微分積分もなにもわかりません。
本を読むよりも数字を読んでいる方が楽しいくらいに数学が好きだったのに、なぜそれを少しでも活かせる道に進まなかったのだろうか、やや後悔もあります。
数学は崇高な学問です。
数学は全ての学問に通じる道です。
数学はこの世の全てを融合できるかもしれない可能性を秘めた学問です。

今の僕には何があるのでしょうか?
なにを武器にして厳しいこの世の中に立ち向かっていけばいいのでしょうか?
前を向こうと強く決心したあの頃。
前を向くことだけが人生なのかと疑問を抱いたあの頃。
自分の人生が素晴しいものになるかどうかなんてわからない。
我が人生ここにあり!
とせめて証明するためには、解かりあえると思える人がただのひとりでも現れたら…
もうそれだけでその人生に確かな意味を与えてくれるのかもしれないですね。

THE CINEMA

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ