レビュー一覧に戻る
プライドと偏見
2006年1月14日公開

プライドと偏見

PRIDE & PREJUDICE

1272006年1月14日公開

a24********

3.0

ネタバレ長い原作を上手くまとめている

長い原作を上手くまとめているが、原作を読んでから観ると、物足りなさを感じるのも否めない。 エリザベス役のキーラ・ナイトレイは原作のイメージにピッタリだが、男性陣(ダーシーとビングリー)にはちょっと違和感を感じてしまった。 ダーシーのほうは、お高く止まった自惚れ屋というよりも人の好さが目立ち、ビングリーは今風の兄ちゃんに見えた。 ドナルド・サザーランドの洒落た台詞で締めるラストが、現代的で面白かった。

閲覧数919