レビュー一覧に戻る
プライドと偏見
2006年1月14日公開

プライドと偏見

PRIDE & PREJUDICE

1272006年1月14日公開

nan********

5.0

アメリカ版ラストシーン

ドラマ版を観てからの再鑑賞をするとどうしても評価は下がってしまう。 尺が違うので仕方がないが物足りない。 話は良くまとめており、人物それぞれの描写がゆるやか、 というか、ドラマ版が強烈すぎるのか(笑) また、ダーシーがエリザベスに好意を持っているのも早めにわかるし、馬車に載せるエリザベスがダーシーに惹かれていく様子も早くにわかりやすい。これは映画版の方が感情移入がしやすかったかもしれない。エリザベスが馬車に乗るときに手を添えたシーンなどは印象的。 特典映像にあったアメリカ版の「Mrs.ダーシー」というラストシーン、これは甘々すぎて恥ずかしいほどニンマリしてしまうな。 もう忘れられないシーン。

閲覧数1,213