2006年1月28日公開

最終兵器彼女

1202006年1月28日公開
最終兵器彼女
2.4

/ 174

9%
9%
23%
26%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

小樽の同じ高校に通うクラスメートのちせ(前田亜季)とシュウジ(窪塚俊介)。ある日、シュウジは友人のアツシ(木村了)とアケミ(貫地谷しほり)と札幌へ出かけるが、突然無数の爆撃機が街を攻撃し始める。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(136件)

切ない23.6%泣ける12.4%悲しい11.2%絶望的9.4%ファンタジー9.4%

  • bgg********

    2.0

    YouTubeで観た!

    普通の出来や

  • hea********

    3.0

    原作読んで

    原作が大好きでTVアニメ版も見ています。 ただし20年近く前ですが。 予算的に再現は厳しいと思っていたが意外とCGは頑張っていたように見えます。 最後の方がオリジナル展開になってしまっているのが少し残念ですが、まあ宇宙空間は無理だよね。 問題は役者陣の演技力。 まともに演技できていたのは軍人の研究者くらいで全体的に酷い。 これを見てすごく感動したという人は少ないと思う。 そういう人には是非原作を読んで欲しい。

  • hap********

    2.0

    ダメだ

    キャストが酷い。 みんな大根というか原作の良さがまったく伝わりませんでした。

  • mr_********

    2.0

    オヤジ顔の高校生・・・・。

    原作は超人気コミックらしいが未読。 映画を見るかぎりでは人気の理由がわからない。 つまり全然面白くない。 ノー天気系のSFアクションを期待してしまった、というのもあるけどキャスティングがなあ・・・。 窪塚ナントカは初めて見たけど、どー見ても高校生役は無理だろ! 高校教師役でもつとまりそうなオヤジ顔・・・最初から最後まで違和感あって感情移入ができなかった。 前田もちょっと役柄に合っていないかな。 これなら共演の貫地谷しほりと木村了のコンビを主役にもってきた方が良かったと思う。

  • aya********

    2.0

    とりあえず〇〇〇

    原作をすすめられて(この漫画をすすめるのはどうかと思ったけど…)吐き気しながら読み終わったら観に行こうと言われて行った映画。 とりあえず原作はセ〇〇スしとけばいいというイメージしかない; 痛いキモヲタ用漫画。セ〇〇スでパワー充電して戦う…笑 そして全員死んだ~~~。 そんなのが映画とか最悪wwって思ってたらちょっと良かったです。 バトロワで有名になったアキちゃんが出てて嬉しかった。 つくりは雑だけど…;;; 原作にウンザリしてたため、映画のほうが綺麗に作られてて良かったです♪この映画位の純粋さで原作書いた方がいいのに…。。セ〇〇ス大好きなんだなぁと引いた漫画でした。話はすごく良い感じなのにもったいない。純粋もクソもないわ~ 最後のシーンのちせを見つけた所。すごく綺麗で良かったです…。泣きそうになりました。もっと星つけたいけどクソな原作が離れず…。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。



製作総指揮

音楽
窪塚俊介ジュウジ
木村了アツシ
川久保拓司ナカムラ
二階堂智中隊長
津田寛治白衣の男
酒井美紀ふゆみ
伊武雅刀ムラセ

基本情報


タイトル
最終兵器彼女

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日