ここから本文です

猿人ジョー・ヤング (1949)

MIGHTY JOE YOUNG

監督
アーネスト・B・シュードサック
  • みたいムービー 3
  • みたログ 21

3.69 / 評価:13件

もう一つの“キング・コング”

  • bakeneko さん
  • 2010年8月25日 9時59分
  • 閲覧数 240
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

「キング・コング」(1933)のスタッフが、慌てて続編を制作して失敗した「コングの復讐」のリターンマッチに創った作品で、今度はしっかりとした脚本と精密な特撮で傑作となった“ファミリー特撮映画”であります。

職場を歩いていると、町内放送が異例の放送をしています(2010.8/24)。
“危険ですので、サルを見かけた方は十分注意して下さい!”
“暑いからなあ”(何かの聞き間違いだよな~)
と思って聞き過ごし、帰宅してNHKのニュースを見ると見慣れた街並が....本当にサルが暴れていたのね...。
それで思い出したのが本作で、
「キング・コング」よりも、主役の類人猿が小さくなって、騒動もスケールダウンしていますが、その分ヒロインの心理が細かく描かれており、特撮のサルの動きは格段に精密化しています。
そして、悲劇性&残酷味が有った「キング・コング」に比べて人情味のある展開と最後の決着は、家族が揃って楽しめるファミリー映画となっています。

昔の作品ですが、“特撮&怪獣”映画のツボを心得た良作で、伝説の特撮師弟:ウィリス・H・オブライエンとレイ・ハリーハウゼン(初仕事)の名人芸を堪能出来る作品であります。


ねたばれ?
本作のリメイクがシャーリーズ・セロンの主役デビューである「マイテイ・ジョー」です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ