ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

猿人ジョー・ヤング (1949)

MIGHTY JOE YOUNG

監督
アーネスト・B・シュードサック
  • みたいムービー 3
  • みたログ 21

3.69 / 評価:13件

夢路より帰りて

  • shinogicyousancyoume さん
  • 2014年3月19日 18時20分
  • 閲覧数 540
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

本作品は
KingKong1933のスタッフが再結集して制作された
当時として最高峰の特撮技術が駆使されている 

「Kong」と物語の流れは同じだが
時勢の変化が見て取れる...

邦題の「猿人」は完全に的外れ「猿人」じゃない
本編でもゴリラとして扱われている

アフリカ。
父と暮らすアメリカ人のジル・ヤングという少女がいた。
ジルは地元の二人が持っていた仔ゴリラが気に入り
パパが留守の間に勝手に買ってしまう。

ジルはそのゴリラに「ジョセフ」愛称ジョーと名付け
オルゴールが奏でる
大好きなフォスターの「夢路より帰りて」の
メロディを聞かせる・・・ 
そんなジルの姿に パパは飼うことを認めるしかなかった

劇中の挿入曲は「アメリカ音楽の父」・・・
フォスターの名曲「夢路より」
原題は「Beautiful Dreamer」(夢見る人)だ。
この曲をメインテーマにした制作陣の
深い思慮を想像したい

ほんの一昔前の代表的ラブソングでもあった
フォスターは1864年貧困の苦しみの中
37歳で孤独の死を迎える。

1862年製作の「夢路より」は彼の死後発表された..

同じフォスターの曲に1860年の「Old Black Joe」がある
本作品の原題は「Mighty Joe Young」。

市井に生きる黒人達に共感したフォスターの
音楽思想が作品全体を包む

タイトルロールのジョーが「危険な獣」と 
心無い人々に偏見と差別を受けるこの映画を
凡作とみる者は 自らも「凡人」と
他人から指摘される事を否定できない

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ