ここから本文です

ハチミツとクローバー (2006)

監督
高田雅博
  • みたいムービー 307
  • みたログ 3,683

3.23 / 評価:854件

魔法のコトバ♪

  • キャンディ☆ さん
  • 2007年5月27日 23時24分
  • 閲覧数 96
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

わたしは。
原作が大好きです☆

なので。
当初は、ハチクロの映画なんて。
実写なんて見たくないー!!

って。
いきがってましたが。

スピッツの主題歌に誘われて。
うっかりと見に行ってしまいましたー♪♪♪

そしたら。
あれあれまあまあ。

はぐたんと。
竹本君のナイスキャスティングに。
胸どっきゅーん☆

なんて、ぴったりなんだ!!
なんて、甘酸っぱい世界観を醸し出してるんだ!!
なんて、一人でコーフンしてました!!

原作のハチクロ+自分たちの個性をめいっぱい表現していて。
特にはぐたんなんて、絶対に実写はあのなんともいえない
世界観は出せないと思っていたのに。。。
役者さんて、すごいですね☆

ってか、蒼井優ちゃんですよね!!
彼女でなきゃできないはぐたんでした!!

と、いうか。
さらに実写は難しいはずであったろう。
森田が、イケメンの森田さんに代わって登場してました!!

個人的には。
しのぶのズンドコ節をちょっと期待してたので。
残念でしたが、伊勢谷くんなりの森田を表現できていたので。
とってもよかったと思います。

なんたって。
森田はあのまま表現すると100%失敗しますからね。

真宮さんもストーカーっぷりはどうかと思いましたが。
でも、たしかにあのぎりぎりのラインが原作真宮そのものかも☆

物語は。
映画は映画、漫画は漫画と割り切ってみれば。
全然問題ないですね☆☆☆

漫画が原作の映画って。
正直、見てがっかりなものが多いと思いますが。
ハチクロの映画はとてもよかったと思います。

みんながみんな片思い☆

学生の頃の。
楽しかったあの日々を思い出しながら。

そして。
最後にスピッツの魔法のコトバ♪が流れて。
ときめきで胸がいっぱいになるんです☆

かわいい映画★☆★

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここまでです このページの先頭へ