レビュー一覧に戻る
博士の愛した数式
2006年1月21日公開

博士の愛した数式

1172006年1月21日公開

arl********

3.0

自然が美しい

深津絵里の魅力満載ですね。ロケ地の美しい自然もいい。 私個人は数学は分かりませんが、数論やオイラーの業績にとても興味があるので友愛数など整数論の話はそれなりにおもしろかったです。 ネイピア数eの説明がかなりなおざりで、ぐるぐる巻いていたのは気に入りませんでした笑。 劇中、本に挟まれた手紙の中では「exp(πi)=-1」の形式だったのに、ラストシーンでは「exp(πi)+1=0」の形式になっていたのはなぜでしょうか。0(ゼロ)即ち「無」になってしまう、実らない恋だと言いたかったのかな。 ところで。√(-1)をiでなく-iにしておけばよかった。そうすればexp(πi)=1になってもっと美しかったのに、って誰かが言ってた笑。

閲覧数717