レビュー一覧に戻る
博士の愛した数式
2006年1月21日公開

博士の愛した数式

1172006年1月21日公開

tos********

3.0

28もそう

ルートとあだ名される数学の先生は、自分が数学を好きになった理由を語る。ルートの母は、80分しか記憶できない数学博士のもとに家政婦として派遣される。同じ敷地には博士の義姉が暮らしていたが、関与しないでいた。小学生だったルートは、博士の家にやってきて算数を教えてもらうようになり。  数学の楽しさ美しさを味わうことができました。24が特殊な数字とは感じていましたが、28もそうなんだ。義姉弟の関係も匂わせていますが、深入りしないで軽くすませたのも良いです。  幼い時から顔が知られている吉岡秀隆の子供時代を演じた子が、よく似ています。

閲覧数967