ここから本文です

ある子供 (2005)

L' ENFAN/THE CHILD

監督
ジャン=ピエール・ダルデンヌ
リュック・ダルデンヌ
  • みたいムービー 205
  • みたログ 956

3.69 / 評価:213件

ある子供

  • gir***** さん
  • 2009年6月24日 22時33分
  • 閲覧数 238
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

正直フランス映画のような淡々と進んで終わってしまう感じが苦手だったのですが、この映画は素晴らしかった。ドキュメントを見ているようでリアル。二人に感情移入してしまい、真剣に二人の今後を考えてしまう。幼くて子供ができた自覚が持てない夫婦(特に男)。行動の数々は考えられないものだけどこれが現実。平気で子供を置き去りにする親は大勢いる。映画だけど信じたくなかった現実を目の当たりにした感じがして心にずしんときた。そしてタイトルの意味を知る。
しかしながらそこまで暗いムードにならないのは役者の演技力そして監督の演出の素晴らしさか。役者、演出そしてタイトル全てに妥協がなく、完璧ではないかと思った。(映画のこと全然わかりませんが)音楽なんていらない。そんな作品だった。何か久々に映画の素晴らしさを実感。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ