2006年3月18日公開

ちゃんこ

1192006年3月18日公開
ちゃんこ
3.5

/ 18

39%
17%
11%
22%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

東広島大学1年生の中田由香(須藤温子)は、勉強とアルバイトに明け暮れる大学生活を送っていた。そんなある日、まわし姿の外国人留学生カブレラに相撲部への入部を勧められ、思わず稽古の様子を見に行ってしまう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(15件)

泣ける21.1%かっこいい13.2%笑える13.2%コミカル13.2%楽しい10.5%

  • TO-KU

    2.0

    おじさんの映画日記 ちゃんこ編

    唐突なドラマ展開の数々におじさんの感情がついていけなくなりながらも、廃部寸前の相撲部で体を張って頑張る留学生達と健気に頑張るヒロインの姿を飽きずに観せていただきました。 後で知ったのですが実話を元に製作した作品なんですね、まさに事実は小説より奇なり! まるで記録用に撮影されたような、部の相続がかかった相撲大会の勝負シーンにだって、ちょっと熱くなるおじさんでした。 2022ラストショー<ピンク四天王>1/29〜2/11新宿ケイズシネマにて特集上映 (ピンク四天王(ピンクしてんのう)とは、日活ロマンポルノが打ち切りとなった1980年代後半にデビューした、低迷期のピンク映画を支えた4人の監督のことである。現在ではほとんど肯定的に用いられているが、当初は皮肉、蔑称として用いられることも多かった。)Wikiより  つまり作家性の強すぎるR18のピンク映画を撮った若き頃の監督達4人の特集上映のなかで何故文部科学省選定のこの映画が上映される事になったのか、、逆に気になり観させていただきました。 映画館のロビーではちょっとした同窓会のような雰囲気で監督さんとスタッフ、出演していた俳優さんと家族さんがいらしておりました。(2才のお子様はお父さんの演技を大人しく無事見届けれたようですね笑) 映画って沢山の人々の思い、仕事でなりたってるの改めて感じ暖かい気持ちになりましたし、簡単に批判できないな、なんて考えてしまいました。 さてさてタンデム(公開題 痴漢電車人妻編 奥様は痴女)観よう!

  • hor********

    2.0

    不可解なセリフ 「しょうがないな」

    西田尚実の「しょうがないな」というセリフが不可解。 お願いする立場なのになぜ上から目線? 普通に頭を下げてお願いしたら聞き入れてもらえず、それで本人の目の前で「しょうがないな」と言い放って土下座。 まともな神経してたらそんな無礼な態度は取らない。 脚本家は何を考えてそんなセリフを言わせたのか? まったくもって不可解。

  • eo1********

    5.0

    広島大学OBの皆さん。ぜひ見てください。

     体重60、70?ほどの痩せた男たち数名が、ジャージの上にまわしをつけ、原っぱに足で円をかいて相撲を取っていた広島大学体育会相撲愛好会。それがなんと映画になってしまったなんて、なんだか不思議な感じです。  「シコふんじゃった」と比較されるでしょうが、「ちゃんこ」の相撲のシーンは、かなりガチンコで相撲を取っているらしく、リアリティがあります。この映画を見て、痩せた人、小さい人でも、相撲を取ってみたいと思ってくれる人がいたら、とても嬉しいです。  主題歌も心地よく、耳について離れません。いい感じです。

  • sig********

    5.0

    心のサプリメント

    3月21日のWBC日本優勝、世界一には「涙が出る程感動」しましたが、3月18日の新宿で観たこの映画には「涙が止まらない程感動」しました。3,4日の間に2回も感動したことは長い人生で初めてのことです。 自分の心がそういう状態になっていたのでしょうから観る人により感動の度合いは異なるでしょうが、全ての人に感動を与えるのは間違いないでしょう。ストリーを読んだ際は、ベタなクサイ映画だろうと思いましたが、映画館では話の展開に吸い込まれていき、エンディングが近づくにつれ、涙が止め処なく溢れてきて、最期は映画館全体が拍手の渦となりました。観客の拍手をもらえる映画なんてそうないですよ。この映画はDHCが協賛しているようですが、私にとっては「心のサプリメント」となりました。元気をもらいたいときには 「ちゃんこ」のDVDを見て あの感動をもらい、自分を励ますつもりです。こんなに観客に感動を与える映画の上映館が少ないのが残念でなりません。日本、否、世界の 人々に感度の渦を巻き起こす可能性のある映画は滅多にないですよ。 Viva Chanko! 感動とエネルギーをありがとう。Thanks.

  • oka********

    1.0

    駄作

    実話かどうか知らないけど芝居が嘘くさいし ストーリーもつまらない 相撲も地味 股割りなどのシーンがないしね ブラジル人設定の人が日本人にしか見えないのに無理にカタコトを意識しすぎ かと言ってコメディー要素もないしアクションもないし恋愛系も中途半端だし何か足りない言うよりも全てが足りない映画ですm(_ _)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ちゃんこ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル