2006年1月14日公開

ギミー・ヘブン

1212006年1月14日公開
ギミー・ヘブン
2.5

/ 165

5%
15%
25%
32%
23%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

両親と死に別れ、養父母も次々に不審死をとげる麻里(宮崎あおい)は共感覚の持ち主。盗撮サイトを運営する新介(江口洋介)は、共感覚者のために恋人や親友にも理解されない孤独を抱えていた。ある日サイトで異変が起きて以来、彼の周囲で不可解な事件が起こり始める。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(83件)

不思議20.8%不気味16.2%切ない14.6%悲しい8.5%絶望的8.5%

  • アサシン

    1.0

    共感覚を取り違えてるような気がする

    共感覚を主題にしてる割に関係ない展開だし。 いつものごとく松田龍平は無表情でセリフ棒読みだし。

  • なつ

    2.0

    DVD

    共感覚という能力?体質?を初めて知りました。 それ以外には何の収穫もなかった映画でしたね、、、キャスト豪華なのにね。あ、皆若かったから、こののちに売れた人たちなのかな?? DVDで鑑賞したが、音量が小さすぎてものすごく音量を上げていたので、ほかの番組に戻った時に大音量すぎておったまげた。

  • yxw********

    1.0

    不思議不思議

    1/100点 どうしたら、こんな素晴らしい役者を集めて、こんなしょうもない映画が作れるのでしょう?心からつまらない。役者さんがもったいない・・・

  • 黄昏の息子

    2.0

    やはり脚本が

    脚本と言うより物語そのものに問題があります。 殺人を犯すのに、必然性をまったく感じさせません。 キャラの描き方も、その都度、「こう考える人はいないよな」と思ってしまいました。 殺人に必然性が無いので、驚きもありません。 「そりゃないよな」です。 しかも、何故か最後は3人とも死んでます。 あと、音響なのか、芝居なのか、活舌がやたら悪いこと。 演義の練習を始める時に、「アエイウオアオ」をやらなかったのでしょうか。 それなら、音を後入れする時に、きちんと収録すれば良いのに。 または、字幕を入れてくれ。

  • nya********

    3.0

    ネタバレよくわからないけど雰囲気は良い映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


江口洋介葉山新介
安藤政信野原貴史
宮崎あおい路木麻里
小島聖唐木不由子
鳥肌実紺野惣一郎
小木茂光滑川宏一
北見敏之柘植琢郎
石田ゆり子柴田亜季
松田龍平帆村薫

基本情報


タイトル
ギミー・ヘブン

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル